駐車場経営のデメリットを考えると・・

駐車場経営は土地を所有していれば比較的に気軽に始められる事業だと思いますが、デメリットもあります。よく言われることですがまずは固定資産税の優遇がないということになります。同じ土地にアパートやマンションの経営をするほうが固定資産税は安くなるのです。もちろんそのような賃貸経営をしなくても自宅用として家を建てた場合も同じです。

駐車場のような更地のままだとそのままの税金がかかるようです。これは相続税も同じで住居用の建物が建っている場合ではそれなりの優遇があるそうですが、駐車場で更地にしていると税金的には不利だとか。

しかし相続税対策がどうのこうのというのはお金持ちのお話で私のようなわずかな土地しか持たない庶民にはあまり関係ないようですね。なので固定資産税も節税するためにわざわざアパートを建てて賃貸経営をするまでではないのです。

そして駐車場経営のデメリットはなによりも借りる人がいるかどうかです。これはアパート経営などでも同じことと思いますが、私の経験から考えるとアパートよりも立地が左右されるように思います。

駐車場は立地が悪いからといっても何も努力のしようがないのです。借りる人がいないときにはどんなに家賃を下げても空車庫はうまらないのです。これはコインパークにしても月極も同じです。私が駐車場経営をしていたときには家賃の下げ幅を約3割下げたこともありました。長い期間やっていて感じたことは、アパートやマンションよりも家賃が安定しないということでした。



apart100 at 14:02│Comments(0)TrackBack(0)clip!駐車場経営 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
QRコード
QRコード