空室対策でリフォームをしてみました

空室対策としてアパートの部屋のリフォームをすることがありました。リフォームといっても全体的に部屋を変えてしまうというよりは常にきれいにしておきたいと思っているのです。大げさなことはお金がかかるのでやりませんが、ちょっとしたことが築年数が経ったとしても入居者の入りたくなるような部屋に維持することに繋がります。

最近ではマンションの建設ラッシュの影響で、都内には空部屋がたくさんあると聞いています。そして一度空いてしまったら次の入居者がなかなか見つからず、1年も2年も空室もままになってしまうこともざらにあるとか。だから空室になったときにどのようにしておくかが大事だと思うのです。

しかし解りにくいのはリフォームの代金です。このような職人さんの仕事って価格表があるようでないですから、素人には適正価格というものがわかりません。またやってもらった仕事が上手いのか下手なのかも判断するのは難しいものです。

ある時にアパートの部屋にクロスの張替えをしてもらいました。このようなものの見積もりを計算するには、1平方メートルでいくらという計算で見積もってきます。初めの頃は私も平均的な価格というものがわからなかったので、そんなものだということで提出してきた見積もり金額の当時は1平方メートルで2,400円の価格でやってもらいました。

しかし後からその金額が高いということを知ることに。他の業者には1平方メートルで1,200円というところもあり、後で後悔をしたこともありました。昔と現在ではクロス張替えの相場の値段もだいぶ安くなってきています。安さだけに気を取られると質の悪いクロスにされてしまいますし、安っぽいものだと部屋も安っぽく感じられてしまい空室対策にはならなくなるのでこの辺は慎重にやっています。ちょっとしたことで部屋のイメージが変わってきますからね。



apart100 at 00:40│Comments(0)TrackBack(0)clip!空室対策 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
QRコード
QRコード